bg_sky
main
教育事業
HOME > 教育商品 > 教育事業

教育事業

世界と心のボーダーを無くして世界に貢献したい人々をワールドワイドにつなげるピーススクール制度をスタートして20年近くになります。
また、スリランカを起点としたアジア教育センター活動の一環として、日本語を世界中に普及させる活動も始めました。
ウクライナからは勲章が授与され、吉田所長は、アジア教育センターの最高顧問、アジア環境医学研究所の所長に就任しています。
子供も大人も、何時でも学ぶことができ、いくつになっても無限の好奇心と冒険心を持っていきいきと生きられる、真の世界リーダーの養成がターゲットです。
古代と最先端の超越科学には、奨学金制度も始めました。

吉田統合研究所の統合健康論

  • 1.共育

    新しい時代の教育は、一方的に教え諭すものではなく、共に同じ目線で学び合う「共育」となります。若い世代が持つ斬新でとらわれない特質を、大人は学 びつつ、若者が自由に最大限の可能性を実現するフィールドと安心感を提供して行きます。
    また、生徒の年代も全く関係なくなり、赤ちゃんでも先生、100歳 でも生徒になります。
    校舎も必要でなく、すべての場で「共育」は可能です。さらに、自然界からの密やかな、しかし美しい調和のメッセージを聞き取る感性を 身につけ、大自然を先生とします。

  • 2.Radiate と Resonate

    共育者は、知識よりも内なる意識の高さ、自由さ、明るさ=大和魂を放射する(Radiate)人となります。
    すると、相手の中のその 高い波動の部分が活性化されます(共振共鳴=Resonate)。吉田松陰がその先例です。後はおのずと整います。

  • 3.一体性と多様性

    古神道や世界の古く深い生命感では、一即他、自分と周囲すべての環境は、反映であり異ならない、とあります。一見分離にして見える中に 生命の一体性を見てとり、逆にバラエティーに富む現象や存在は、自分の一部または反映とみて大いに楽しみ味わうことができます。この様な世界観が体得され れば、自分個体だけがでしゃばり出たり、他の存在意義を低く評価する事も無くなります。

  • 4.古代の知恵と宇宙的叡知 カタカムナ、古神道と最先端の宇宙観の統合

    最古のものと最先端のものとの同一性を体得します。そこには、自己とは何か?生命とは?そして人間のミッ ションとは?が説かれており、つねに自分をゼロにもどして刷新し、爆発的な創造を可能にするヒントが隠されています。

  • 5.武士道と人の道

    現在、世界中から高く評価されている日本人の特性の多くが、「武士道」的な美意識から来ていますが、気高く、美しく、そして潔く生きるそのクオリティーを普遍化して行きます。

  • 6.神性自覚

    古くの日本文明の理解では、自分たちは最も大きく神聖なる一なる生命の一部であり、そのクオリティーは、いつでも自分内部に眠っている、でし た。しかも、周囲に見えるすべての生命や非生命と思われている物も含めて、すべてに神性があると感じる感性があったのです。神性が現れた姿が祈りです。神 性と祈りの、明るく広く崇高でおおらかな波長を周囲に共振共鳴(Resonate)させ、世界をそれ一色で染め上げてゆこうとする生き方を、提唱します。

  • 7.明るさ、大らかさ、美と喜びのディレクション

    人間本来の性が「神性」そのものだから、明るく、おおらかで、すっきりと、そして美が感じられる方向をい つも選択して行けば、大元の内部神性に共振共鳴(Resonate)し、それのみを感じる環境や現象を創って行く事が出来ます。内部神性を世界化(宇宙 化)するのです。それは芸術の世界化(宇宙化)、または世界(宇宙)の芸術化でもあります。

  • 8.遊びと祭り

    生命の本質は「遊び」です。仕事ではありません。すべてを楽しみ、味わい、体験してその結果、自然に進化発展する。この「遊び」体験からあ らゆる創造性が発揮されて来ます。それぞれの「遊び」が一緒に統合して全体で創造するトータルクリエーションが「祭り」ですが、それは歓喜と共感、目覚め と癒しの空間ともなります。

  • 9.自律性

    不幸の原因の大きな一つは、他に頼ることです。頼れば自己の力を失います。逆に自律的に生きるようになると、あらゆるできないと思っていたことが可能になり、自然治癒力さえ万全に働きます。

  • 10.自己創造性

    すべての人生は、自己が創っている自己選択の結果です。宇宙万般がそうであり、それをどこまで自覚できるかが大切です。つねに過去に影響さ れずにゼロにもどって再創造ができる、しかも全く未知ほどの超越的な創造もが可能なのだ!ということを知らせることが教育です。

  • 11.無限可能性

    自己内部の神性、すなわち自分自身が無限の可能性そのものなのだ!と自覚すると、人生が魔法の花園、好奇心とチャンレンジと勇気を試す、冒 険の大海原に変わります。大胆に(飛翔)、そして細心に(地に足をつける)生きる練習をします。無限大と無限小を味わえる生き方です。

  • 12.未知に心を開く勇気

    最大の直感、インスピレーション、行動は、未知に心を開く中からしか現れません。「過去」や習慣性や計算からでは無理なので、いつ でも「未知を尊重する」ことが必要になります。自己をいつも空っぽにします。「未知に任せる」様になると、すべてがエキサイティングで新鮮になり、最大限 の結果がやって来て、それを最大限に味わえるように成ります。こうして、神性と創造性が同じものだと解かって来ます。

  • 13.日本語の活用

    日語を話すと、音や感情など様々なものが、より深い意味を持って感じられ、情緒的にも直感的にも深みと広がりが出て来ます。他者への共感に富み、世界平 和を創るにも極めて効果的です。古代日本語の研究と共に、この右脳と左脳のブリッジが行き来し易くなる日本語を、世界中の人が活用できるようにします。

  • ピーススクール

    ピーススクールの創設支援によって、日本から世界のひな型(モデル)を世界に発信し、まったく新しい新世界創造の騎手となりうる人々(子供心ある方のすべて)を育成、サポートします。

    »詳しく見る

アーユルヴェーダ大学

  • 宇宙の叡智アーユルヴェーダ最高峰のスリランカK大学上級教授から、ドクター育成6年間分の濃縮を8日間でアットホームに直伝され、公式な「証明書」を得ることが出来ます!(前半9/19~22,後半23~27日)
    ★先着限定で20,000円~60,000円の奨学金が出ます!

    »詳しく見る

カタカムナ講座

  • 数万年前と言われる古代の超越科学カタカムナの分析法を学び、言霊、数霊から、宇宙の基本構造と神秘、最先端の宇宙物理学とまったく共通するファクターを知り、各々と日本の未来に役立ててゆく刺激的講座です。

    »詳しく見る

  • 読売新聞で紹介されました!

    弊社の教育活動「ピーススクール」の活動が読売新聞で紹介されました!

  • 国際人材派遣

    手始めに、スリランカの国立学校や半官半民団体と提携して、日本語と平和を教える場を、ますアジア各地に設けつつあります。コロンボには、“アジア教育センター”ができ、NGOユニバーススターの吉田代表が最高顧問に就任しています。
    NGO支援機構本部は“アジア教育センター”の日本支部になっています。

吉田統合研究所とは

ウクライナやスリランカを中心に、世界で高い評価を受けているNGOユニバーススター(*)を発祥とし、地球環境や被災地の回復、人々の教育や建康のために、40ヶ国以上の最先端テクノロジーやスキルを統合して、各分野の理想的なモデルを提供し、子どもたちが安心して輝ける未来に貢献することを目的とした、全く新しいタイプの企業です。

※ウクライナ内務大臣、キエフ市長他から勲章を授与されている日本発祥のNGO(非政府団体)

各種スクール情報