bg_sky
main
トートルバランスtea、絶好腸、アグニバランスティー
HOME > 食品事業 > トートルバランスtea、絶好腸、アグニバランスティー

トートルバランスtea、絶好腸、アグニバランスティー

トートルバランスtea

糖や脂肪をとっても食べなかったことになる方法は?

美味しいケーキは食べたいけれど、美容や健康のために我慢しなければならない、という方は多いですよね。
そうではなくなる夢のチャンスがあったら、人生に春風が吹いてくると思いませんか?
糖と脂肪の吸収を妨げてくれる、そんな食品があるのです。

美の根源、腸が復活!
トートルバランスTeaの成分の一つ「コタラヒムブツ」は、ビフィズス菌の5~10倍の整腸効果があります。
善玉菌が4倍に!悪玉菌が4分の1程に減り、免疫のほとんどを司る腸内バランスをひっくり返し、免疫上昇、便秘解消など様々な結果を生んできました。
ガン等の原因アンモニアがぐっと減り、肝臓も楽になります。
  • 過食と糖分過多のツケとは?

    アメリカや日本をはじめとした先進国に共通の過食、糖分取り過ぎの結果は?
    歴史上、飢餓には慣れていても、過食、特に『糖分の過剰摂取』には対処できない人体という精密機械が今悲鳴をあげています。

    代謝が悪くなって太り、血圧が上がり、脂肪が増え、インシュリンを出す膵臓がダメになって血中糖分が増え、血管がボロボロになって脳や心臓の血管が詰まり、短命になるかアルツハイマーになる可能性が数倍以上に高まるのです。仮に短命でも良いとしても、顔や体が異常に老化。視力、神経のコントロール不能、足が腐ったり、オシッコが自前で出せなくなるなど、QOL(生活の質)の著しい低下を伴うのです。

一般的解決方法は?
美味しいお酒や甘い物のみならず、米(100%ブドウ糖になる)の我慢を含め、さらなるQOL低下が予想されます。
そして改善の可能性が期待できない化学物質の体内投入、痛くて膵臓の機能をさらに低下させる注射が待っています。
  • ラットを使った実験

    QOLソリューション

    石油由来の薬物は、わずか100年前後の使用でしたが、効果はどうだったのでしょうか?
    さて、今回スリランカ共和国アーユルヴェーダ局が直々に調合し製造したトートルバランスTeaが海を超えました。
    そのティーバックには、宇宙科学アーユルヴェーダ5,000年で効果がずっと証明されて来た薬草成分が入っています。例えば上記の症状を歴史上に起こした人も沢山いたはずですが、自然界の安全な成分で解決されて来ました。

    スリランカのアーユルヴェーダは、世界でも最も体系化されシャープで本質的なソリューションを持つ古代超越医学ですが、人体にとても有効な何千種類という薬草のうち、まさに中心的薬草と言われるのがコタラヒムブツ。
    早稲田大学等の実験でも驚異の対象でしたが、現地ではコタラヒムブツの木をくり抜いて作った器で水を飲むと、血管内の糖が減るのです。

  • 類似品との違いは?

    学術名(サラシア・レティキュラータ)が同じなので紛らわしいのですが、インドのサラシアはスリランカのコタラヒムブツほど効果がありません。また、サラシア・オブロンがと呼ばれる品種の物もしかりです。

    同じスリランカのコタラヒムブツでも、産地や取得業者によってその効果はピンからキリまであります。ケミカルが多少でも入っていると効果は無い、とアーユルヴェーダ理論は教えています。サリンダ元アーユルヴェーダ大臣から注意されたのは、「日本に出回っている類似品には不要な痩せ薬等が入っており、アーユルヴェーダ理論に反するため相殺しあって効果が無くなっているものが多く、残念な状態」という事でした。

    一方トートルバランスTeaは、有機無農薬。スリランカには国の威信をかけたアーユルヴェーダ省にアーユルヴェーダ医師たちを多数抱え、世界最高の宇宙科学を標榜しています。
    その大臣から吉田統合研究所が直に依頼されたトートルバランスTeaは、スリランカ政府アーユルヴェーダ局が直接製造している、これ以上が望めないクオリティーの物です。全てアーユルヴェーダ理論に則って製造されています。

  • diet

    効果的な飲み方

    一般人は、朝夜10:00などと時間を決めて毎日飲みます。2袋ずつで不調があれば一袋にし、なければ2袋にします。体調が気になる方は2.3袋が適量です。

    1.どうしてもケーキが我慢できない時は、トートルを飲みながら食べます。
    糖と脂肪をあまり吸収しなくなります。吸収しなかった糖分は、オリゴ糖になって腸内の善玉菌を増やして便秘対策になります。
    しかしさらに良いのは?
    一度痩せる体質に変わると多少のケーキを食べても太りません。数ヶ月は徹底して食事も控えつつ、痩せ体質を作りませんか?コツは間食を控えること。
    間食で糖分が入る度にインシュリンを出さねばならない膵臓は疲れてしまい、出しにくく劣化するのです。間食をしないと、食事が実に美味しい!節約された消化酵素が、重要な働きをする他の酵素に変わり身して大活躍出来るのです。(アーユルヴェーダにいうピッタの復活)

    2.夜10(11)時に寝て、朝6時か7時には起きる。
    これができれば代謝にも外見の美にも信じられない事が起きるでしょう!

日本導入のいきさつは?

  • 吉田統合研究所は、13年にわたり通商大臣から自然エネルギー、与党党首から農業、漁業、 アーユルヴェーダ、海軍と水道局からは農薬汚染地域と湖沼の浄化を依頼されました。

    農薬汚染地コディアベッタウェーワ村に、皆様のお陰で水の浄化テクノロ ジーと電子療法を寄付、コロンボの汚染された湖に浄化テクノロジーを設置しました。昨年サリンダ・アーユルヴェーダ大臣(元)と出会い、日本国内でのコタラヒムブツの間違った扱われ方を指摘されて、正しく効果的な本物の導入を吉田所長に託され、政府アーユルヴェーダ局から直接輸入することになりました。

    【ご注意】薬を服用または通院中の方、糖尿病の方は、お医者様と相談の上、お召し上がり下さい。
    低血糖の方や低血糖の時は、飲まないで下さい。 

  • コタラヒムブツ

    パンフレット等資料の請求先

    パンフ等の資料請求先↓
    定価 … 5,900円
    (オーダーフリー価格 4,900円)

    吉田統合研究所 03-6450-9989
    オーダーフリーとは、いちいち注文しなくても自動配送で受け取れるお得な仕組みです。
    また、一つ追加注文する毎に100円ずつ安くなります(10個まで)

    *説明会(随時)は中目黒で要予約

絶好腸

腸内環境が健康の鍵

史上最高齢の記録が残っているイギリス人パーは、152歳まで生きました。120歳で再婚、130歳で私生児をもうけ、叱られました。健康の原因は、腸内部にあります。少年の様なピンク色だったのです。最先端の学説では「外見の若さ≒免疫の高さ≒腸内の状態」。

波被災地が、塩をかぶって、農作物が生えてこない「塩害」。
最近ますます増える糖尿病、アトピー、痔etc. そして長寿への願い。これらが、同時に解決する技術があると思いますか?
  • その正体は?

    菌です。大地で発見された菌たちのコロニー(集合体)。
    釜の中で増殖させたところ“虹色”に変化する菌でした。調べてみると、数100種類の菌(土壌菌、乳酸菌、納豆菌etc.)がバランスよく暮らしていていました。

  • この菌(絶好腸)の作用は?

    全てをバランスすること。大地にまけば、農地などの土を肥沃にして、有害物質を分解し、「枯れ木に花を咲かせる」。鶏、牛、豚、ミツバチetc.に使え ば病気がなくなり、大きく成長させ、糞も臭わずアッ!という間(3日後)に肥料になる。そして、肥満を解消し、血を強くし、アミノ酸を自家製造しやすくし、皮膚疾患やメタボに関係する免疫を司る腸内細菌をこの上なく活性化します。同じ菌の作用なのです。

絶好腸について

絶好腸について

絶好腸・・・・・・定価9,166円(オーダーフリー価格 8,000円)

吉田統合研究所 03-6450-9989
オーダーフリーとは、いちいち注文しなくても自動配送で受け取れるお得な仕組みです。
また、一つ追加注文する毎に100円ずつ安くなります(10個まで)
*説明会(随時)は中目黒で要予約
アグニバランスティー

究極のヘルスケアティー

アーユルヴェーダ最高峰スリランカのケラニア大学上級教授チットラマーラ・ディッサナヤーカ博士の特別処方による、究極のヘルスケアティーです!

世界最古で最もホリスティックな医学アーユルヴェーダが5000年の検証に耐えた真実を語っています。

それは「病気のほとんどの原因がアグニ(生体内の火)の不調である」こと。

アグニは酵素やホルモンとして、最初のアグニが食べた物を消化し、プラズマに変えます。次のアグニは,プラズマを消化して血液に変えます。3番目のアグニは、血液を消化して筋肉に変えます。

この様に13種類のアグニが正常に働くと、さらに脂肪、骨、骨髄、生殖器官などが正常に作られます。しかしアグニ(火)がアンバランスな場合は、未消化毒(生焼け)のアーマが各段階で作られ体中を駆け巡り、熱い部分(心臓や肺など)やウィークポイントと間接等に溜ります。これがほとんどの病気の原因で、アグニの不調がなければ、病気は決して起こりません。

トートルティーのオーダーフリー愛用者に限り(トートルティーに代えて)同価格で飲めます。トートル愛用後にアグニに代えると、ワンランク上の健康が楽しめます(ディッサナヤーカ上級教授)。 アグニ・バランス・ティーは、13のアグニのバランスを取り、腹部のペーハー(PH)を正常にし、悪玉菌が発生しない環境を作る為、容易に食べ物は消化して、必要十分な栄養素をそれぞれの臓器に分配し、アーマ(未消化毒)の発生なく、シミや症状から遠ざかった、美しく健全な生活をサポートするのです!
アグニバランスティー・・・・・・(税別)6,900円

吉田統合研究所 03-6450-9989

メーカー、総発売元

会社名 吉田統合研究所
事業内容 無燃料モバイル多目的ゴミ処理リサイクルマシーン、
多目的活性水、電子治療器 他
所在地 〒154-0002 東京都世田谷区下馬5-4-8
電話 03-6450-9989 / 03-3795-8777(F)
E-Mail peacestars-san@kind.ocn.ne.jp
URL http://www.yoshida-togo.jp

吉田統合研究所とは

ウクライナやスリランカを中心に、世界で高い評価を受けているNGOユニバーススター(*)を発祥とし、地球環境や被災地の回復、人々の教育や建康のために、40ヶ国以上の最先端テクノロジーやスキルを統合して、各分野の理想的なモデルを提供し、子どもたちが安心して輝ける未来に貢献することを目的とした、全く新しいタイプの企業です。

※ウクライナ内務大臣、キエフ市長他から勲章を授与されている日本発祥のNGO(非政府団体)

各種スクール情報