• ed3_2

古代超越科学カタカムナ   《準備中》

¥4,000(税別)

この商品は現在 入荷待ち です。

 お問い合せ

商品説明

【講座の予定】 😀

スケジュール準備中

【世界最先端の宇宙分析!古代超越化学カタカムナ】

カタカムナの天才吉野先生の、宇宙の実態が露わに見えてくる言霊の深さ、数の魔法、生命の神秘!
“同時代にいて知らないほどもったいないことは無い!”
世界最先端の宇宙分析!ヒポナッチ数列ひふみ九九算表の発明者、
千々松先生などが特別講演することも!

【内容】  
●マカバが意味するもの ●ガイアの法則
●日本の使命とは? ●脳から解る日本の役割
●五十は伊勢で 五百は日本 ●『脳梁』『松果体』『視床下部』の真の働き
●500円硬貨に隠された謎 ●松果体とチャクラと哲学
●地球を7である日本が取り囲む ●憲法9条
●星型八面体“ダビデの星” ●“第九交響曲”
●ダビンチの星 ●大和の意味するもの
●フリーエネルギーの本質 ●伊勢と出雲の意味
●日の丸は カタカムナの核の愛 ●日本は奇跡の国 etc.

 

 

【講座の内容「カタカムナを学ぶ意義」】 💡

「カタカムナ」は、数万年前の日本人が祀っていた「神の名」だと言われていますが、 実はつい最近まで忘れ去られ、誰も知りませんでした。
1949 年に、楢崎皐月(ナラザキ コウゲツ)氏が、六甲山系の金鳥山で「カタカムナ文献」を再発見しました。楢崎氏はその文献を数十年にわたって研究 し、古事記などの御神名を頼りにその読み方を解明しました。その結果、ようやく「カ・タ・カ・ム・ナ」という神の名が日本に蘇ったのです。
日 本の縄文時代以前に生まれたであろう「カタカムナ」は、日本語の原点であり、日本を日本たらしめている根源ではないかと考えられます。私たちの祖先が現 代の私達に一体何を残してくれていたのか?私たちが意識せずに振舞う日本人的な行為は、このカタカムナが源ではないのか・・・神とは何か?宇宙とは何か? 自分とは何か?・・・
カタカムナの言霊と数霊で、これらの壮大で根源的なテーマをひも解いていきたいと思います。
カタカムナの研究を通して、日本語の「ヒフミ48声音の思念(言霊・数霊)」を発見しました。
その48声音の言霊を「マスターキー」として、古事記の内容が突然手に取るように理解でき始めました。日本人と日本語の源流ともいえる「カタカムナの知恵」により、日本の謎が一つ一つ解き明かされていきます。

これらは、新しい世界の創造に向けて、必ず役に立つ、古代から伝えられた人間の叡智です。今、古くから日本に伝えられてきたモノ達が、一斉に語り始めています。そのささやきに耳を傾け、一緒に日本の謎、そして生命の謎を解明していきませんか?

不思議で驚異的なことは、日本の古代の文明が、現代の科学を凌駕しているという事でした。超ヒモ理論、量子力学、相対性理論・・・それらの原理が、カタカムナや古事記のあちこちに描かれています。皆さんにお伝えしたい事がたくさんあります。

 

吉田統合研究所カタカムナ部門チーフ
吉野信子