| 吉田統合研究所株式会社 | 目黒区 環境事業

2018年09月の記事

○主席顧問・ティムチェンコ氏を通してクラフチューク大統領に平和メッセージを渡す。
ウクライナでピースセレモニーを始める。

○ピースポール、平和の記念塔をチェルノブイリに建てる。
○ペチュルスカヤ・ラーブラ、結婚式場、エネルゴダールやウクライナの多くの学校でピースセレモニーを開催。

○ウクライナの子どもたちと先生方を“チェルノブイリに降りた天使たち”として日本に招聘。
そして広島、千葉と東京で7回コンサートを、ウクライナ大使館の協力を得て開催。
それらはNHKやその他の局で、10回放送される。

○“Peace Stars”というドキュメンタリー映画を、日本とウクライナの協働でつくる。
特にウクライナ大使館の援助を得た。
それをウクライナ 、オーストラリア、クロアチアと日本で世界平和のために公開。

○チェルノブイリ支援のため、ウクライナ医療アカデミーのピーター・フォーミン医師(大統領主治医)他を招聘し、東京大学医学部のご厚意で研修。