圧倒的な低ランニングコストで若返りとヘルスケア

タカダイオン

-他社にはない付属品と特典-
若返りとヘルスケアの殿堂入り
東久邇宮記念賞受賞

タカダイオン

Takada Ion - made in Japan-
The Miracle machine

タカダイオンについて -About Takada Ion-

2017年に東久邇宮記念賞受賞。発明者は高田蒔・医博。日本で初めて、アメリカ医学会の殿堂入りを果たす。東北大学医学部を主席で卒業。放射線専門家として「高田式免疫検査法」を開発。世界で使われます。1940年代に発表の論文には、1770件もの反応論文が全世界から。 タカダイオン治療機も、高田博士に敬意を表し、我が国で初めて「医療機器」の認可を。
跡継ぎの広藤道男・医博。広島記念病院や伊豆逓信病院の内科部長。東京大学や東京工業大学教授方の協力。50年以上にわたる膨大な臨床データ。高田博士と共に、東久邇宮記念賞を受賞。
18年間に副作用が一件も無い。タカダイオン臨床の結果です。
ドクター、治療家、エステ、福島、チェルノブイリ、ネパール寒村、スリランカ等の被災地で、大きな反響を読んでいます。

吉田統合研究所には、数百ページに及ぶタカダイオン臨床結果が。驚くべきデータも見ることが可能。
データには、数十人の医学者や工学博士。東大、東工大、東邦大学等の大学教授。広島大、東邦代、東洋大、岐阜大4大学の学長参加の研究会。現在でも、吉田統合研究所で「勉強会」が開催。多くの治療家や医学者等々が参加しています。

Takada Ion Technology is essential to human life to maintain a healthy long life span. This is also enhance the brain to be more active and thus will enable to lead an active life.

Maki Takada, a Japanese doctor is the inventor of this Takada Formula immunoassay Methodology.

History
This has helped and saved many patients.
This Methodology has been successful in saving victims of Atomic bombing of Hiroshima.
These Atomic bomb victims who suffered from 30 disease from the effects of bombing, have been relieved almost completely by the use of this Takada ion Technology.
This is THE only one technology which has succeed so far in these areas

This Takada Ion was invented in Hiroshima and presently produced in Nagasaki

作動原理 -Effect-

傷ついた患部。そこには必ず電子が集まります。自然治癒、健康改善の主役は電子なのです。ベンジャミン・フランクリン、平賀源内。その完成形がタカダイオン。タカダイオン電子治療器から生まれた電子。体表のツボから体内に入り込み、活性酸素を取り除き、水の水素イオン(H+)と 反応。体液や血液をアルカリ化します。アルカリのメリットは? 酵素が正常に機能し、ガン化しないのです。
また、調子が悪い部位は+帯電(陽電荷現象)です。電子はマイナス電荷。それは+部分だけに集まります。そして健全な-状態にもどします。活性酸素も+帯電。電子の標的になり、ただの水になります。大地からの電子を多量に身体(ミトコンドリア)に取り込む。そして必要な部位を蘇生させる。それを「高田式電子負荷療法」と呼びます。
また、その治療器をタカダイオン電子治療器と呼んでいます。

タカダイオンは、一般家庭の交流電気を直流にし、コンデンサーの働きで、一定電圧で電子を与えます。肌を通じて186,900,000,000個ものイオンが身体に。毎秒1.869億個。老化の原因は活性酸素。3つの電子で一つの活性酸素が消せます。したがって約600億個の活性酸素が一秒ごとに消える。老化が抑制される根拠です。
人間の皮膚は電気を通しますから、治療している人に触っている人にも電子は伝わります。 120人の実験では、全員が治療出来ました。一人に使うのと全く同レベルで。被災地や難民キャンプ、学校などで使えます。

サプリメントは有効でしょう。しかし高価で一人の人にしか働きません。3年摂れば30万円前後かかるかも。タカダは、10人家族でも全員に使えます。毎月10円強しかかかりません。寿命は50年以上持ちます。したがって大変経済的なのです。

発売当初から模造品が多いです。しかしタカダイオンの効果は出ません。いくつかの秘密があります。例えば、1/fのゆらぎ。電子が揺らいで入ります。これが無いと湯あたり状態になります。
インターネット販売は危険です。まがい物が多い。部品が付いていないものもあります。

Effect

In Japan Many medical organizations use Takada Ion in order to cure diseases and it has shown miraculous results.

Surprisingly brain damaged patients have been recovered and now lead a normal life thanks to Takada Ion.
When this Takada ion Methodology is used, one’s immune system will become very much stronger. One example shows that the immune system level of an 80 year old man was exactly the same as that of a 40 year old man.

Takada Ion reproduces all blood cells, organs, hormones and bones. Thus Takada ion amplifies and enhances beauty. Takada Ion makes hormone re-secretion very much more as to help to make one much healthier and younger.
Irrespective of the number of patients, the effect of Takada Ion remains the same as if is used for a person. It cures any number patients at the same time. That is why this is very effective in using in refugee camps as well.

Takada Ion cures the affected parts only. It is designed to project minus ion to affected parts.
In the body of a patient, at the places there is plus ion, the minus electrons are emitted by Takada Ion. The plus ion parts are damaged parts(disease). Thus the minus electrons emitted by Takada Ion will be absorbed only by the affected parts. They will work internally this way until the affected areas will be recovered to its original status.

For beauty it works at 100%. Especially if you use Ion roller (option) with Takada Ion, you can take away the slack of your cheek, tighten the face, and make it a smaller very easily.

利用法 -Theory-

2つの使用法があります。
1.イオンパンチ(先がとがった)により、ツボまたは痛いところにあてる「局所療法」
2.極板を直接皮膚に接触させる「全身療法」

【局所療法の手法】
①最も痛い凝ったところへ。指圧の様に押したままか、1分間に120回前後点打(トントントンと)します。(写真右イオンパンチを使用)
②やがて周辺の痛いところも分かるので、点打の範囲を広げて下さい。

弊社にしか無い有効な特典付き!!リフトアップローラー
従来のイオンパンチ、絶縁板に加えて!新開発のリフトアップローラー付属。
フェイスケア等に最適。顔のたるみ、シワ、しみに。ほうれい線や肝斑が取れる場合があります。

【全身療法の手法】
写真左の左側の金属導子をお肌のどこに付けてもOK。全身くまなく電子は分配。
夜寝ている間に自然に終了し、改善が行われます(タイマー付き)。
一日1~2時間が妥当。それ以上では、かえって逆効果になります。

足腰の痛みでは、患部に付けたほうが良い場合も。
神経系は、特に脊椎(首の下に入れる)が有効。(無理な方はどこでもOKです)
お子様にも簡単で、副作用も全くありません。(18年間の検証結果)
ただし体重に応じて100~200Vです。

Theory

Recent research findings prove the fact that “deciding factor of one’s health is the number of electrons in one’s body.”
For example under a waterfall there are a lot of electrons called “minus ion”. That is why feels so refreshing when you stay close to it. It is found that number of electrons is about 15,000.

It is also found out that to cure a disease, at least 200,000 electrons are necessary.
Unfortunately all the other medical devices and medical treatments can only give out 10,000 to 100,000. None the less The Takada ion can give out 186,900,000,000 electrons. This number is able to revive whole human body.

もっと知りたい方は定期開催中の「ポジカレ」で!

ポジティブになれるカレーパーティーで
華麗なるカレー(スリランカ製)を食べながら、
無料体験!

ポジティブになれるカレーパーティ!
ポジティブになれるカレーパーティー!

利用法 -Theory-

私は夫と70歳を超える姑と同居です。
2年前から姑が痴呆症となってしまい、最近では失禁や徘徊、私への言葉の暴力も一層酷いです。精神的に限界でした。
電子負荷療法という言葉は夫の紹介で知りました。
姑を通院させるのは、私にとっても非常に大きな負担なので、家で姑が寝ている間に出来る気軽さは決め手でした。
姑に知らせずタカダイオンをはじめて1週間ほど。私への言葉の暴力が収まり対等に話が出来るようになりました。
姑ときちんと話をしたのは、3年ぶりでしょうか!
涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。
1ヶ月程で徘徊も全くなくなり、失禁も収まった。おむつを外すことが出来ました。
治ることはないと言われていたので、夫婦揃って驚いています。
今では私と夫も毎日行い、夫は朝寝起きが楽になった。慢性的な高血圧の数値が改善した、と大喜びです。
これからも毎日使っていきます。ありがとうございました。

「最近もの忘れが多いなぁ!」
8歳年上の夫、この歳になれば誰にでも当てはまる。こんな些細な会話から夫の異変は始まりました。
夫は些細な事で急に怒鳴ることが多くなり、心配になった私は、一緒へ心療内科へ。
診断結果は「うつ病」。その日から抗うつ剤を処方された。
しかし症状はひどくなるばかりだった。
突然怒鳴りだす事は、ますます多くなる。会社では無断遅刻・無断早退が増えた。やるべき仕事が全く終わらず、社内で孤立していると同僚に聞いた。
本当にうつ病なのか?再度専門医へ受診した結果は「若年性アルツハイマー」。
言われた時は、目の前が真っ暗になった。
翌日から夫は休職。家で1日中寝ている事が多くなった。
だんだんとトイレの場所がわからず失禁をし、受験を控えた子供に怒鳴り散らす。
ふらっと出かけたものの家の場所がわからなくなる。警察に保護されたことも1度ではない。
このままでは家族全員がダメになってしまう。
そう思い詰めていた時に友人から。タカダイオンというものを紹介してもらった。
安い買い物ではなかったが、友人の強い勧めもあり、試してみることにした。
早い人はその日に効果が出ると聞いていたけれど、症状は全く変わらず。
半ば諦めかけていた2週間後。私は驚いた。
夫が1人でトイレに行き用を足していた。
普通の人なら当たり前のことかもしれない。この光景を見た私は、夫に抱き合って泣いて喜んだ!
その後、失禁はなくなり、突然怒鳴りだすことは大きく減った。
悪化することはあっても良くなることはない。そう聞いていた私は、この改善がとても嬉しかった。
現在、症状は落ち着き、ふらっといなくなることもない。少しずつ会話が成立するようになりました。
これからも、家族のために使い続けていきたい、と思います。
ありがとうございました。

「肺がん」ステージ2でした。会社の定期健康診断で引っかかり、精密検査の結果。
肺がん。手術適用とのことですが、再発の確率も高い。手術でも完治が難しい。そう伺い手術を躊躇していました。
代替療法を探しては手を出し、その都度失敗して、途方に暮れていました。
そんな折に電子負荷療法「タカダイオン」というものを知り、早速導入しました。
手術は、1ヶ月待ってもらいました。医者からは急かされていましたが、粘り強く、、、
1か月後、診断結果を聞いて仰天。
腫瘍マーカーの値が改善していたのです。
僕以上に担当医の方が驚いていました。
これを機に毎日継続的に使用。4ヶ月目には問題ない数値まで改善。
今でも定期健診は欠かしませんが、再発の兆候はなし。入院して職場に迷惑をかけることもなし。
正直タカダイオンは人生を変えたと思ってます。
本当にありがとうございました。

30歳を過ぎて結婚。娘も生まれ3年前にマンションも購入。まさに人生の頑張り時でした。
娘が小学校に入学する4月、「うつ病」と診断されました。
「中程度」とのことです。
仕事への責任感の強さから来るストレス。それが主な原因でした。
仕事は長期の休職を余儀なく。貯金も底をつきかけ八方塞がり寸前。この頃「タカダイオン」を知りました。
藁にもすがる思いで試しました。起き上がるのも辛かった状況でした。それが、3日目には改善に兆しを見せました。
家で寝ながら出来る。痛みも全くない。それはとても有り難かったです。
半年間休業を余儀なくされていましたが、その後は、あっという間に元気を取り戻し、タカダイオンを使い始めてから2週間後。職場復帰を果たせました。
一度休職した人間への社内の風当たりは厳しい。しかし家族のために頑張っています。
今でも毎日寝る前に1時間行っており、その後再発の兆しは全くありません。

サラリーマン一筋だった夫。2年前に定年を迎えました。
特にこれと言って趣味のなかった夫。毎日朝から晩まで家でゴロゴロ。
私自身も相当のストレスを感じていたのかも。
きっかけは、1週間ほど続くだるさと倦怠感。
内科では原因がわからず。精神科を紹介され、軽度の「うつ病」と診断。
人って弱いものだ、と思います。
うつ病と診断された。「自分はうつ病なんだ」と思い悩んでしまう。ますます症状は悪化するばかりでした。
薬の量も増え10錠を超えていたと思います。
そんな時タカダイオンに出会いました。
半信半疑で全く信じておりませんでした。わずか1時間でだるさが改善しました。
言葉に表すのは難しいのですが、とても驚いたのは覚えています。
その後、毎日1時間を3ヶ月程行いました。
主に寝る前にタイマーをセット。
この手軽さは嬉しいです。
症状の改善に合わせ、徐々に薬の量を減らしました。3ヶ月後は、完全に薬への依存から脱出!
これには、お医者様よりも自分自身が一番驚いています。
今では夫婦で毎日行い、不思議と不仲も解消。毎月1度はバスツアーで全国を旅するまでになりました。
これからも、毎日行っていきたいと思います。

金属導子とイオンパンチ 弊社だけの仕様

金属導子とイオンパンチ
弊社だけの仕様!リフトアップローラー(美容に不可欠)

タカダイオン仕様 -Spec-

寸法(高さ×幅×奥行き) 10×26×20cm
本体重量 2.5kg
定格電圧 AC100V(50Hz・60Hz)
出力 0~(-)450V
消費電力 2.5W/H(-300Vの時)

付属品 -Accessories-

絶縁マット 1
金属導子 2
ゴム導子 1
イオンパンチ 1
ベルト 2
通常仕様 25万円(税抜)
リフトアップローラー付き 28万7千円(税抜)

お電話でのご相談は、03-6450-9989
メールでのお問い合わせはこちら