すべてを元にもどす!シミやダイエットにも効果あり「ヒーリングウェーブ」

ヒーリングウェーブ

  • 直す(治す)、変えるでは無く、すべてを元にもどす!

●鬱が消えた ●視力が戻った ●ヒップが5cm上がった ●つぶれた頚椎がまっすぐに ●「愛」の音で末期から生還 ●ほっぺとヒップがリフトアップ ●「遠隔」で孫の熱が下がった ●鼻筋が通り、高校生の時のような小顔に ●頭が良くなった ●白髪から黒い毛が生えて来た ●顔が10分でツヤツヤ ●パートナーとの愛が戻った ●ありのままの自分が好きになった ●「金銭」の音で金銭の不安が消えた

10数分で効果が見えてくる。

信じられないかもしれませんが、早い方だと、ほんの10数分で効果が目に見えてきます。

音を当てるだけの安心・安全なヒーリング。

なのに、たくさんの劇的反響が止まりません。

30分でシミが薄くなる。

1時間で、腹囲が5.5cmに!

50代の男性のダイエットコース。施術時間はわずか20分だったのにも関わらず、1時間後に計測したところ、なんと5.5cmも減っていました。

当日よりもさらに翌日に、より若く。

ヒーリングウェーブ は、当日の効果よりも、翌日に効果がはっきりと現れることも珍しくありません。ぜひ、一度ご体験下さい。

肉体の前には音(波動)がありました。それが各組織・臓器を形作り(鋳型)、機能していくのです。肉体だけを治すには限界がありますが、肉体を決定づけるエーテル体、アストラル体が本来の周波数に戻れば、短時間で肉体が再建されるのです。

治療ではなく「元にもどす」人間の新しい生き方。

Dr. Sir Peter Guy Manners

オックスフォード大学・ソルボンヌ大学・ハイデルベルグ大学卒業。英国とドイツにてオステオパシー(整骨学)と電磁医療で学位を受けました。1993年に国連のダグハマーショルド最優秀賞を受け、人類に貢献した功績に「サー」の称号を授与されました。世界保健機構(WHO)でも活躍しました。ホリスティックや代替医療に造形が深く、自らも英国でクリニックを開設しました。ワールドカップ最大スター選手の足首捻挫を短期間で治癒したり、スピルバーグ監督の映画『未知との遭遇』の宇宙人コンタクト音の発案者としても有名です。2009年8月没。 

サー・ピーター・ガイ・マナーズ博士は、サイマティクスの原理を発展させて、「健康時の理想的な音を与えることで、全ての臓器は健康を回復するはずだ」と考えて、半世紀以上にも及ぶ研究に没頭しました。その結果、健康な人体の各組織は、特定の合成音を発していることを突き止めました。マナーズ博士のサウンドは、健康な各器官・臓器が固有に持っている音を聞かせ、身体に共鳴共振させることで、本来の振動を取り戻す音響振動療法です。各器官・臓器がこのような基準音を聞くことで、自立的に身体が本来持つ振動を取り戻し、結果として細胞が活性されて健康な状態に導かれていくのです。 ※音には一定の形模様を作る力場を生起する性質があるとする原理(スイスのハンス・ジェニー博士により実証)

サイマティック・レゾナンスとは?

サイマティック ・レゾナンスは「音響共鳴療法」のことです。1930年代に原理が発見されて以来、約90年の歴史を持つエネルギー療法で、2009年世界的権威の「日本抗加齢医学会」でも安全性と効果が認められ、日本では既に100以上のクリニックで技術導入されています。

たくさんの奇跡のような体験談。

当研究所に寄せられた反響のごく一部を紹介します。

↑右の方の手に音を当てた70代女性。このまま1ヶ月綺麗だった。

ツヤとリフトアップ、オーラが大きくなる、「個人的魅力」という音も有効!

【美容】・お顔のリフトアップ ・シミ、シワが消える ・小顔になる ・色が白くなる ・高校生の頃のような顔に戻った ・髪が濃くなる ・ウエスト、二の腕がしまる・20代~77歳でバストアップ

【健康】・裸眼でスマホが見えるようになった ・歯の健康向上 ・腸内環境向上 ・慢性的原因不明な不調の改善 ・曲がった背中がまっすぐに

【ダイエット】・たった1時間でウエストが-5.5cm ・顔に当てていたのに脇腹の贅肉がおちた

【メンタル】・うつ病改善 ・精神障害の息子が紳士的な人間らしい態度がとれるようになった ・利用者の殆どの方がポジティブ思考に変化

【ペット】・白内障に効果 ・音に癒されて寝てしまう

【環境】・母親が使っていたら、息子との会話が増え、夫が優しくなった

などなど…。数え切れないくらいの反響が研究所に寄せられています。

スピリチュアルに通じている方ならば、次元上昇サポートも可能です。人がそれぞれ持つ「本来の美しい姿」に近づいていく過程で、その内部で何が起こっているかというと、どの音源の周波数を利用しても、それが個人ごとの魂のブループリント(人間が本来もっていたピュアで高次な本質の部分)に共振共鳴しているのです。それは、周波数であり、宇宙のベースに流れている「愛」の波動ですから、全てをバランスしていきます。

1,200種類の音源。さまざまな症例に対応可能。​

<音源の一例>  頭蓋仙骨、経路、ビタミン、ミネラル、バッチフラワー、色素、コラーゲン、エーテル体、オーラ、DNA修復音、チャクラ、プラーナ、愛など各種感情、各種バランス…。 豊富な音源メニューがダウンロード可能です。

人生の質が急上昇。

カンタン操作! 軽く持ち運べる! 海外にも!

世界初の個人所有! ご自宅で使いたい放題!(クリニック等では、1時間 10,000円かかります)

●高価な機械は不要! アプリ使用権だけ購入すれば、一生使い続けられます

3時間かかっていた施術が、何と15分で済みます。5種類の音を同時に出しても、劣化や混濁なく、相乗効果があるためです。

●全部入り? 1回にすべての欲しい音が、連続して使える裏技もあります。

●「心」をポジティブに!「愛」「幸福」「ストレス」「金銭」等の音で、愛に満ちた毎日を!

歯や目や髪!なかなか改善しなかったこれら!驚かれるかもしれません。

愛するワンちゃん、猫ちゃん!ひどい痙攣が5秒で止まった猫。白内障の白濁がなくなり、元気いっぱいになった老犬。自然にスピーカーにすり寄って来ます。

「何が起きても大丈夫!」「ありのままで完璧!」と思える方が増えています。この技術の提供者・吉田統合研究所のターゲットはそこにあります。

「遠隔」。遠方に影響するって信じますか? 161名に「金銭」の音を送る実験後(石原聖子さん実施)、金銭に対する不安感10が終了後4.8(161名の平均)に!

持ち運べる超小型のヒーリングウェーブ !  電車内、喫茶店、世界中でこでも、必要な「音」を空中から呼び出し自由自在!

 <サロンへの利用> すべての女性がサロンに期待する、その「音」が「サロン」項目に数百種。あなた=「個人サロン」「ヒーラー」としてビジネスも可能です!

↑上の文字をクリックすると、無料体験会等のスケジュール案内があります。

まずは、ご自分で一度体験して、実際にご覧下さい。本来、30分 5,000円の有料で体験いただくものですが、当研究所にお出でいただければ、15分程度無料でお使いいただけます! ご使用に関しての詳しい説明も致しますので、分からない点は、その場で質問等いただければ早いと思います。

※ご自分で音源を選べる有料体験:30分 / 5,000円〜(お問合わせ下さい)

書籍でヒーリングウェーブ を学ぶ!

書籍「銀河連合から日本へ」は、ヒーリングウェーブ の良き解説書になっています。その成り立ちと、構造、そして、チャネリングに基づく誕生した意図まで、全てが分かりやすく理解出来るようになっています。amazonの他、吉田統合研究所でも入手可能です(著者サイン付き)。下記のメールアドレス、または電話にてお申し込み下さい。

<ヒーリングウェーブ の考察>

⬛︎サイマティクスの変遷(行程)

サイマティクスは、音の周波数体系(音楽的な12音階ベースの比率関係)が物質に与える、構造的な紋様パターンを形成する仕方を研究するところから始まった。その動機は音が楽器やものから発せられるだけでなく、音や音楽が心身に物理的に作用することと、神秘学的に各チャクラなどが紋様を持ったりするのを感じられたり、音のハーモニーが調和的な幾何学紋様を持つと考えられたからであると推測される。(それは宇宙や天体の運行が心身に作用していることを感受し、天体の幾何学を知ることで、内面的なこころの幾何学を見つけたからかもしれない)そしてサイマティクスの研究は、音により物質が、「形成、循環、リリース、放発、組織化」することを基軸にし、マナーズ博士に至ることでサイマティクス・セラピーとして医療に用いられることになる。

 

⬛︎サイマティクス音体系

サイマティクス音が「形成、循環、リリース、放発、組織化」を考え、そのベースに音楽が関わっているかもしれないところから入りたい。そしてその音楽的なアイデアを基に、12性音(12音階)の性質を説明し、5つの調和音の構成を考えるところで、音楽的なアイデアから精神世界や医療臨床統計的な見方に発展させる。そしてサイマティクス音の構成体系が「バランス(調和)」をもっとも考えることにより作られていることを示す。

 

1)  12性音(12音階)について(音楽的な視点から)

12音階というのは、地球上の音楽が12音階によりほとんど表現できることと、その12音階をベースに48の調性(12長調、12自然短音階、12和声短音階、12旋律短音階の合計数)であらゆる世界の音楽のメロディーを作れることより、包括的なものであると考えられる。12音階は、その周波数を作り出す楽器の弦の長さの比率関係により、ハーモニー和音やメロディー・コードを作る。そうして作られた音や音楽は、心身に精神的に作用するだけでなく、物質に物理的にもきちんと働く。つまりサイマティクス音の始まりである。実際に、水のサイマティクス形状も音楽的な5つの和音より構成される。12という音の数はベクトル平衡体の手の数でもあり、それは12音階の各音の性質上、四季や占星術(12星座)的な季節による精神気質の移り変わりの12性であったり(は宇宙構造を意味している)、12音階の音が聴覚に馴染みやすい周波数に対応しているからと、考えられる。つまり12音階を考えることが、宇宙や心身の仕組みを知ることにつながっている。12音階は、音楽的な調性的に12星座にも対応していることから、12音階の各音の意味について考えて頂きたいです。ここでは長くなるので、その詳述は控えます。これがサイマティクス音体系を考える手始めとなる。(ただし、後述するように、この12音階という音楽的な考えは、「アイデア」として活かされることになる。)

 

2) 5つの調和音の体系

12音階という音の性質から派生し、各音のハーモニーはどうなっているかを考えたとき、サイマティクスでは5つの調和音が基本的なベースになる。5つとは、5大元素(地水火風空、および木火土金水(陰陽5行)の5要素)や、5つの音の組み合わせによる立体の構築法((立体)四面体の構成する4つの頂点からの波源と、それを現生でバランスさせる1虚波より構成できるというようなアイデア)の5、その他5つの精神体(アストラル体、メンタル体、コーザル体、エーテル体(肉体)、物質次元体の5体)の5でもあると考えられる。また、それらは、僕が以前、5つの調和音お話していた、細胞を癒す音(エーテル体)、細胞機能潤滑音(エーテル体)、心理的な音(メンタル体)、霊的な音(コーザル体・アストラル体)、形場音(物質次元)という5つの音にも、アイデア的に対応関係がある。また、立体の構成は5つの音の組み合わせで出来るので、その各音の性質をこのように精神体のアイデアなどに組み合わせれば組み上げることが出来ることになる。その他、5大元素的な5音については、そのアイデアとして、例えば陰陽5行の5音を音楽の音階の5度圏の考えにより、木火土金水はそれぞれ、木(A:ラ音、肝臓)火(C:ド音、心臓)土(F:ファ音、脾臓)金(G:ソ音、肺)水(D:レ音、腎臓)として対応している。(詳しくはファビアン・ママンの「タオ・オブ・サウンド」の本、p.207をご参照下さい)この陰陽5行の5音の考えも、音楽的な5音階:ペンタトニック(民族音階)にも関わっていることを考えると、心身への作用を、先ほどの精神体(アストラル体など)の5音体系にも、アイデアとして通じていることが考えられると思います。

 

3) サイマティクス音の構成体系

12音階の音が宇宙や心身に対応するということと、5つの調和音の体系が立体を形作ると同時に5つの性質を持つことが言えることがわかった。それは12の音達が5つ(性)の和音により、物質立体や心身の全スペクトルを構成しうるということが、アイデアとして言えるのではないか、ということであった。そこから考えを発して、今度は、和音という5つの音たちが、「バランス」をどうするかにより、「形成、循環、リリース、放発、組織化」のどれを生むことになるかが決まると考えられる。そのバランスが、調和として構成される時、形成や組織化(参考:形場音(物質次元)、心理的な音(メンタル体)、霊的な音(コーザル体・アストラル体))が生じると言える。その他、バランスをうなりなどの位相差で表せば循環(参考:細胞機能潤滑音(エーテル体))などになり、バランスを融解させればリリース(参考:細胞を癒す音(エーテル体))に、またバランスを過度に刺激的にすれば放発ということになると、考えられる。

 

⬛︎サイマティクス・セラピー音体系

以上の議論を踏まえ、マナーズ博士は、サイマティクス音体系を医療に応用した。マナーズ博士は、医療上、臨床的に正確なデータを欲したため、音楽的な12音階や5つの調和音体系は、あくまでアイデアとして取り入れたつまりそれは、先ほどの12音階による5つの調和音体系を、サイマティクス・セラピーの音の体系とする時、主に、5つの調和音体系が立体を作ることと、精神スペクトルを構成することを考え、5大元素の音は、臨床する時に概算で考えられる理論値の算出に使われたと考えられます。(一般的に、臓器の音は、脊椎神経に絡んでいるため、チャクラに対応し、そのため5大元素音のようなアイデアがサイマティクス音にも伺われると考えられる)実際のサイマティクス・セラピーの音の体系は、心身・身体の精神スペクトルを探査することにより、周波数を設定することを考えていると思われる。(ラジオニクスが大きく関わっていると考えられます)実際に、精神・ホルモン・脳的なものは高音が多い、心身・身体病状についての音も心理的な要素が強く絡んでいて、元気付ける音は高音に、落ち着かせる音は低音になっている。ただ、それは音の高さについての考えに当てはまり、他にも音の5つの調和音体系を組むには、和音構成として「波形」をどうするかがキーになる。ただし、波形は単純な音楽的な和音だけではなく、波形は、細胞物理や化学物質(生体化学物質、毒、ウィルスなど)としての性質、またそれらをどうするか(癒すのか、壊すのか、循環させるのか、など)により決まる。つまりサイン波(単純波)は癒す、パルス波(衝撃波)は壊す、位相差(うなり)波は循環、などといったようになる。それは単調な音楽的な和音比率だけではない。波形を組むのに、5つの調和音を様々に「バランス」させる仕方を、どう構成させるかで組み方が決まると言える。

このようにサイマティクス・セラピーの音の体系は、心身・身体の固有音を、精神スペクトルの探査ににより音程決め、その心身・身体の固有音をどうバランスするかにより(和音による)波形決めると考えられる。そのため、細胞再生Aの、Aとは形を作る音であり、その他添え字の、Bとはシンギング・ボウルの音、Cとはベクトル平衡体の音、Dとは中国音階の音、ACUとはシナジェティックス(シナジー)の音、PTとはシータ波の音というように波形にちなんで関連づけられている。(ブキャナン博士の本より)

(参考:ヒーリングウェーブでの「原因を取り除く音」などは和音のバランスの仕方を取る、トリガーのような周波数体系になっていると考えられます)その他、サイマティクス・セラピーの音の体系は、ここまでの考えで、理論値の概算を決め、あとは臨床的に実際に音を当てた時の心身の効果やその統計データ、また臓器そのものからの音の採取などにより、実際に実験的に各音のチューニングを行い、決定していたものと考えられます。(ここまで来れば、あとは実際に試してみれば分かることだと思います)

 

⬛︎まとめ

サイマティクス音の体系として、12音階の音達が5つ(性)の和音により、物質立体や心身の全スペクトルを構成しうるというアイデアから始まった。マナーズ博士は、医療にそれを応用することで、サイマティクス・セラピーの音の体系は、心身・身体の固有音を、精神スペクトルの探査ににより音程決め、その心身・身体の固有音をどうバランスするかにより(和音による)波形決めると考えられた。、そして、それにより理論値の概算を決め、臨床的に実際に音を当てた時の心身の効果やその統計データを取り、実際に実験的に各音のチューニングを行って、5つの調和音を決定していったものと考えられます。(補足:サイマティクス・セラピーの音の体系は、全存在、全生命体に通じて適用できる考えの音であり、音による物質の変性・転換生成などができるものと考えられます。つまりは物質の浄化や元素変換、引いては、放射性物質の浄化・転換や、様々な物質(たとえば水など)に対して(5大元素のような)性質を付与し、活性、エネルギー生成することも可能であると、思われます。上記で論じたサイマティクス・セラピーの音の体系の理論値の決め方のアイデアを参考に、実際に音を当ててみる実験をすれば、心身の健康のみならず、自然環境の再生にも十分に役立てることが出来ると考えられます)

波動スピーカー

かねてから、ヒーリングウェーブ を「大きなスピーカーで使いたい!」という愛用者様の思いを実現した画期的なソリューション、「波動スピーカー」

ヒーリングウェーブ と波動スピーカーの相乗効果!!​

ヒーリングウェーブのスピーカーとして組み合わせる事で、空間そのものが癒され、波及スケールが広がります。素晴らしい相乗効果が期待出来るため、吉田統合研究所では「ヒーリング・ネーチャー・システム」として推奨致します。

●ハンズフリー!「ながら」で使える! ●局所だけでなく、全身に影響! ●部屋中の人がヒーリング! ●パートナーと仲良しに! ●同居者の心身健康! ●部屋(空間)の浄化・調律! ●効果→リビング、寝室、サロン、学校、ホテル、病院、会社、ペット、会議、商店街、トラウマ浄化、パラレル移動…etc.

●加湿器で「縄文神聖水」をスプラッシュし、音をかけると、さらに高振動化。ヒーリングウェーブ の音を波動スピーカーでかければ、ミストが音を記憶!!

●「縄文神聖水」で洗うか調理した食材に波動スピーカーの音を当てると高エネルギー化し、さらに美味しくなります。他にも、ニワトリや牛など、家畜に「縄文神聖水」を飲ませ、波動スピーカーで音を聴かせれば、発育が良く臭うこともなく、病気にもならない可能性。ヒーリングウェーブの音源なら、なお一層の効果が期待できます。

波動スピーカーの特徴

■どんな音でも、音そのものの高いエネルギーが引き出されるため、より満足でき、ストレスなくリラックスし、心身が癒される。

■聴く空間が広くても1台でOK。100㎡以上で通常の数倍以上のコストダウンも魅力的。(※通常はスペースの広がりに対し、複数のスピーカーが要る)

■全てのCDが、本当はこんな音だったのか!という、アーティストが表現したかった音として聞こえ、改めてCDを楽しめる驚き!

■ダイナミック(強弱)、音の明晰さ、微妙なニュアンス、弦の艶、ピアノの粒立ち、声の艶と張り、自然音の自然さ等、スピーカーとしてもこの価格では考えられない魅力。

トーラス構造のイメージ

空間を創る立体サラウンド。自然音で「空間」の調律。トーラス共振で部屋中が共鳴!

著名なドクター、音響治療士、サロン治療士 etc. 導入! 有名なアーティスト、エステティシャン、ヒーラーも導入! 

ヒーリングウェーブ の「髪」の音を、波動スピーカーで流した結果です。トーラス(8の字)状に音が響き、高次元のエネルギーを生み出します。空間のすべての部分でトーラスが生じます。ですから、どの位置にいても、ヒーリングウェーブ の効果が出やすいのです。ワインはさらに美味になり、化粧ノリもまるきり変わります。

定価 98,000円